HOUSE DAYS STAFF BLOG

2019.06.14

和室材。

こんにちは。

HOUSE-DAYS 遠藤建材社 三浦です。

こちらは...

Photo_19-06-14-14-16-58.845.jpg

和室の各名称などを書いている図です。

皆さんわかりますか?知っている名称はあったでしょうか?

敷居や鴨居などはよく聞きますよね!

でも長押や地袋と言われても中々難しいですよね...。

私も勉強し直しました(笑)

なぜ急に和室材のお話かといいますと...。

ただ今建築中のお家に、立派な和室があるからなんです。

和室材も色んな種類・デザインがあり御施主様の好みで全く変わってきます。

クロスの様に部屋の一面だけにアクセントを付けるとイメージが変わってきますよね!

それ同様、和室も柱の色・形・材質、畳の縁を変えるだけでも違いがでてくるんですよ☆

純和風のお家ファンの私は、今回のお家にどんな物を御施主様が選ばれるのか楽しみです(#^.^#)

以前は床柱を磨いたりもしていましたね↑↑

また完成が近づいてきたら今度は写真を載せたいと思います。

完成見学会も予定しています(^^♪

敷居(しきい)...開口部の下端の横材で、建具を立て入れる溝がつけられている。

鴨居(かもい)...開口部の上部の横材。襖や障子などの建具を入れるための溝が付けられている。

床柱(とこばしら)...床の間を構成する中心的な化粧柱。

長押(なげし)...柱と柱を水平につなぐ部材。

地袋(じぶくろ)...棚の下部に造り付けた物入れ。


家づくりを通じて、家族の幸せな思い出と未来をお作りします。

大分県臼杵市・津久見市の新築・注文住宅・土地探しなら
【ハウスデイズ 遠藤建材社】 → http://endo-kenzai.com/